延滞金が嵩んできたらまずは生活スタイルの見直しを

content

返済が遅れるとどうなるのか

保証履行による代位弁済になる前に事前相談すべし!…

READ MORE

延滞金が嵩んできたらまずは生活スタイルの見直しを

カードローンを延滞してしまった時の対処法 学生…

READ MORE

カードローンを延滞してしまった時の対処法

学生やパート、アルバイトの方でも簡単に借り入れ出来るカードローン。今回はそんな便利なカードローンの返済を延滞してしまった時の対処法や豆知識などを紹介していきたいと思います。まずカードローンを延滞してしまったらどういった事が起こるのかいくつか紹介したいと思います。
カードローンを契約している会社から電話やメールなどでお支払いの確認ができませんなどと通知が来ます。こういった場合ほとんどの大手の場合はキツイ催促などはございませんので、電話が来たときは必ず電話にでるか、必ず折り返しかけ直しましょう。事前に支払う意思を伝える事で必要以上に催促が来ることもなくなりますし、ちょっと遅れるぐらいなら、借入している会社から信用が失われることも防ぐことが出来ます。なので支払う意思を伝えるということは、本当に大事なのでそこはしっかり伝えましょう。
そしてカードローンの延滞中はお金の引き出しも出来ませんし、金利も延滞金利といった通常の金利よりも高くつきますので、なるべく早く返済することをお勧めします。そして何度も延滞を繰り返すと借り入れが出来なくなり延滞金でかなり損をする事になりますし、返済だけのカードになってしまいますのでそこは気を付けましょう。最悪ブラックリストなどに載ってしまうケースもありますので、あらかじめ自分の返済できる範囲内で借入するというのも対処法の一つです。カードローンは以上のことに気を付けて利用してみてください。

大変な事になる前に相談窓口へ

生活をしていく上で、カードローンのお世話になっている人は実に多いと思います。カードローンはとても一括払いでは購入できない物が購入できたり、手元にまとまった現金はないけれど、どうしても現金が必要な時に借り入れが出来たりと、使い方によっては大変便利に利用できるシステムです。しかし、滞納してしまうと、延滞金が発生したり、それを放置していると延滞金だけではすまない問題も発生するのです。そんな時はどうしたら良いのかと、気持ちばかり焦って、なかなか行動に移せないと言う方もいるかと思います。
カードローンを支払いが困難になってしまっている時や延滞金が発生している時はまず、カードローンの相談窓口へ相談をもちかけるべきなのです。カードローン会社も必ず、相談窓口を設けているので、まずは問い合わせが一番最初にする行動なのです。相談をする際には、延滞をしてしまった理由。そして延滞金やローンは支払いをする気持ちがある事を説明する事も大切です。そして、それらを具体的に返済していくける期間の設計などについて、相談をしながら決めていくのです。
例えば、今後の返済が問題なく出来るのであれば、追加融資を受けて返済を次月に持ち越す事もできます。しかし、延滞金を含めてカードローンの支払いを滞らせないには、とにかく生活水準の見直しと、生活費(主に飲食)の切り詰めが大切になってきます。まず、滞納金が発生してしまったら、カードローンの相談窓口に必ず問い合わせをしましょう。

Copyright(C)2018 カードローンで延滞金が生じた時に知っておきたい豆知識 All Rights Reserved.